jirei1.html

最新情報&お知らせ

■2016/10/7

10月11日(火)は社内研修のためお休みとさせて頂きます

■2016/3/1

GWの休業日は4月29日(金)〜5月5日(木)です

■2016/3/1

共同開発しておりました水耕栽培「foop」が受注開始となりました

■2016/2/3・4・5

テクニカルショウヨコハマ2016に出展しました
 セミナー内容
 「IoT端末ケースの作り方」
 講師:テクノラボ代表取締役 林光邦

■2015/8/17

事務所移転しました

 8/17(月)より下記の住所に移転しました

 <新住所>
 〒221-0057
 横浜市神奈川区青木町6-19ライオンズ横浜マークレジデンス1B
 tel.045-444-0220
 fax.050-3737-4437

 横浜駅より徒歩10分、京浜急行の神奈川駅より徒歩4分です

■2015/7/7

「開発ストーリー」のページをアップしました

■2015/4/23

GWの休業日は5月2日(土)〜6日(水)です

■2015/2/4・5・6

テクニカルショウヨコハマ2015に出展しました

■2014/12/17

年末年始の休業日は12月27日(土)〜1月4日(日)です

■2014/11/19・21

産業交流展2014に出展しました

■2014/9/1

ホームページ リニューアルしました

■2014/5/5

金型「定価」システムでXLサイズが追加となりました

■2013/12/15

年末年始の休業日は12月28日(土)〜1月5日(日)です

■2013/10/30・31・11/1

産業交流展2013に出展しました

■2013/10/24・25・26

湘南ひらつかテクノフェア2013に出展しました

■2013/2/6・7・8

テクニカルショウヨコハマ2013に出展しました

■2012/8/13

簡易金型のページ更新しました

■2012/8/01

夏季休暇は8月11日(土)より8月16日(木)です

■2012/6/10

泣Vマシマさんと開発しておりました「ひつじのiphoneケース」が製品化されました

■2011/12/22

年末年始の休業日は12月29日(木)〜1月4日(水)です

■2011/7/22

事例集追加写真を沢山載せて見易くしました

■2011/2/3・4・5

テクニカルショウヨコハマ2011に出展しました

■2010/2/3・4・5

テクニカルショウヨコハマ2010に出展しました

■2009/9/25

ホームページ 更新しました

■2009/7/8・9・10

テクノトランスファーinかわさき2009に出展しました

■2010/1/1

事務所移転しました

■2009/6/9

日刊工業新聞に掲載されました

■2009/2/4・5・6

テクニカルショウヨコハマ2009に出展しました

■2008/12/3・4

かわしんビジネスフェア2008に出展しました

■2008/11/25

日刊工業新聞に掲載されました

■2008/11/25・26

産業交流展2008に出展しました

■2008/10/21

横浜産業新聞に掲載されました

■2008/8

中小企業サポートかながわに掲載されました

■2008/7/4

日本経済新聞 躍進企業inかながわに掲載されました

■2008/5/21

中小企業基盤整備機構さまのサイトで紹介されました

■2008/5/1

川崎市産業振興財団さまのサイトで紹介されました

■2008/3/16

神奈川新聞に掲載されました

■2008/2/17

横浜ビジネスグランプリにおきましてファイナリストに選ばれました

■2008/6/25〜27

設計・製造ソリューション展に出展しました

■2007/11/16

日本経済新聞に掲載されました

■2007/11/16

神奈川新聞に掲載されました

■2007/11/15

「かながわビジネスオーディション2007」におきまして、優秀賞を戴きました

■2007/07/13

「第48回かわさき起業家オーディション」におきまして、優秀賞を戴きました

会社概要

テクノラボ外観 〒232-0004
横浜市神奈川区青木町6-19
ライオンズ横浜マークレジデンス1B
TEL:045-444-0220
FAX:050-3737-4437

テクノラボ地図 京急 神奈川駅より徒歩4分
JR、私鉄 横浜駅より徒歩10分
国道に面した所に入口がございます。
ぜひこちらの地図をご確認ください。

お問い合わせ

製品開発秘話

樹脂製品を開発された方へ開発時の苦労点などを取材いたしました。
これから開発を考えている方は、ぜひご覧ください。

明るいプラスチックの会

プラスチック業界の若い経営者達(主に2代目世代)が業界の未来について考える明るいプラスチックの会に参加しています。