業務内容

テクノラボ業務内容の漫画

商品開発は、考えなくてはならないことがたくさんあります。形状、素材、色、デザイン、業者、ビス、品質管理、販売方法などなど・・・
気持ちばかり先走って焦ってしまいますが、まずは、じっくりテクノラボと話をしてみませんか。まだぼんやりとしたイメージしかなくても大丈夫。 最終的な生産台数により、生産方法も違ってきますし、それにあわせて設計もデザインも変わってきます。
プラスチック製品のノウハウには自信があります。まずは、ご相談ください。

テクノラボ業務内容用画像1

造りやすく、使いやすいデザイン

上記をモットーに、お客様のアイデアを量産できるカタチに実体化させます。
モノづくり企業として、提案するデザインは必ず加工方法を考慮した裏付けのあるデザインであることをお約束いたします。

手に取れる形での設計提案

プラスチック製品の設計には「肉ぬすみ」「抜き勾配」など独自のルールやコツがあります。テクノラボでは量産時を考慮した設計を行います。 また、設計提案時には図面ではなく試作品をお渡ししております。図面が読めなくてもご安心してご利用いただけます。

初期費用の低減と品質管理

テクノラボの独自サービスである「金型定価システム」など、量産の要望に適した方法をご提案するとともに、製品に合わせた最適なメーカーで製造を代行致します。
製品開発に慣れていない企業でもご安心いただけるよう、付帯部品の手配や品質管理も弊社内でサポート致します。

このページのトップへ戻る