カラーリング・配色

プラスチックの特徴として、ある程度細かく調色の指示を出すことができます。
原色以外にもメタリック色や半透明のスモーク色など製品イメージにあった選択が可能です。

機能、メリット ・他の素材に比べ色の自由度が高い
・塗装やメッキなどの2次加工に比べ、原料着色は安い
短所・注意点 色によってはムラができやすい色がある
ウェルドが起きやすい色がある(目立ちやすい色も)
試作と成形で着色方法が異なるため(塗装や染色など)イメージが若干異なる
このページのトップへ戻る