スイッチ

スイッチの形や色、大きさによって使用者の行動を誘導できることは、オリジナルケースをつくるメリットです。 押した感触、サイズ感など試作でよく検討する必要があります。

機能、メリット ・スイッチの形状で使い方をユーザーに直感的に知らせることができる
短所・注意点 ・基板に使用するスイッチの寸法や情報がわからないと、機構設計が進まない
このページのトップへ戻る