電池カバー

電池蓋の構造は弾性があるプラスチックならではの設計です。
既存の電池ホルダーを収納する場合と、ケースに接点を嵌める場合の2種類があります。
また、使用シーンによっては勝手に開けられないようにビスで留めたりコインや冶具で開けるように工夫します。
※テクノラボでは接点の手配、組み付けも対応しております。

機能、メリット ・既存のケース(タカチ製等)に比べて、電池の位置を自由にできることは使い勝手のいいケースになる
短所・注意点 電池蓋の嵌める際の感触は、光造形のような割れやすい材料での試作方法では実際に試すことができない
このページのトップへ戻る