インサートナット

何度もねじをゆるめたり締めたりする場所はインサートナットを埋め込みます。
成形時に埋め込むタイプと、後加工で圧入するタイプがある。

機能、メリット ・樹脂に直接ビスをたてるよりも接合強度があがる
・樹脂のねじ穴に比べてバカになりにくい
短所・注意点 ・インサートナットを圧入するボスのスペースが必要
・インサートナットの仕入れ分と作業工賃分コストアップする
このページのトップへ戻る