形状に独自性を持たせる

ケースの形状に独自性を持たせることで記憶に残りやすいケースになります。
展示会に出展する時なども目につく見た目はそれだけで有効な営業手段です。
また、他社製品との差別化にも効果的です。

機能、メリット ・識別性を高める
・記憶に残る
短所・注意点 形状にもよるが、三次曲面の形状は成形の難易度が上がる。
簡易型ではウェルドラインが出やすいので外観品位について要相談。
このページのトップへ戻る