テクノラボFAQ

お客様から寄せられる、よくある質問をまとめました。

○サービス・業務内容に関する質問
○テクノラボについて
○プラスチックについて

○サービス・業務内容に関する質問

Q.簡易型とはどんな型ですか

A

アルミのカセット型を使用しております。
当社の簡易型についてはこちら、一般的な簡易型の知識についてはこちらをご覧ください。

Q.既に3Dデータができあがっていますが作ってもらえますか?

A

可能です。こちらのフローをご覧ください。

Q.基本グレードとプレミアムグレードの判断基準は何ですか?

A

3次元形状(複雑な曲面形状)かどうかが基準になります。 作りたい製品の詳細、もしくは図面を添えてお問い合わせください。

Q.簡易型の支払条件は?

A

簡易型は取引開始時に振り込みをいただいてから製作いたします。あらかじめご理解ください。
取引の進展に伴い、条件面でのご対応は相談にのりますが、当初はこの条件にてお取引させていただいております。

Q.手形での取引は可能か?

A

当社は手形でのお取引はお受けしていませんので、あらかじめご理解ください。

○テクノラボについて

Q.個人やものづくりをしたことがなくても対応してもらえますか?

A

対応可能です。上記条件で製品化されたお客様をたくさん見てきました。
ただし、お受けするには製品に対し貴方の熱い思いがあることが条件になります。
弊社でアイデアを買い取ることはしておりません。
あくまでもお客様の「製品」であり、弊社にできることは製品化のサポートです。

○サービス・業務内容に関する質問

Q.3Dプリンターで量産できますか?

A

3Dプリンターは試作には向いている手法ですが、量産の場合はお勧めしておりません(素材、価格、精度の面で)。
また、3Dプリンターで試作したデータであっても、肉厚など量産を考慮していなければ手直しが必要となります。

Q.プラスチックには色々な作り方があるみたいですが、対応可能ですか?

A

プラスチックと一口に言ってもさまざまな量産手法があり、テクノラボが扱っている手法は「射出成型」と言われている手法です。
こちらの解説を参考にしてみてください。

このページのトップへ戻る